スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by あにぅ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

張裕ワイン(200869)

つぎにワイン銘柄
中国にいたとき よくワインを飲んでました。

お気に入りは長城ワイン
30元前後と値頃で そこそこの味でした。

他には王朝ワイン
これは50元以上する高級品で 飲むとしても もらいもの程度。
味のほうも うまいってほどでもない

最後に 張裕ワイン
これは20元以下と安いのが多いのですが なんと 砂糖入りが多い (*_*;
激甘ぶどうジュース(アルコール入り)って感じで うんこです。
でも、こんなうんこワインでも 小さなスーパーにも置いてあったりして
いちばん売れてるかんじでした。 (上の2つは大きなスーパーか外資系にしかない)
こんなワインが売れてるのは中国でのワインの飲み方に関係があります。
中国ではなんと ワインとスプライトを割って飲むのが一般的なのです。
知り合いに奮発して王朝ワインをプレゼントしても
一緒に飲もうということになって スプライトを混ぜて出されてきます(悲)
   
中国ってナンセンスだぜって帰国してからみんなに話したのですが
なんと80を超えるばあちゃんから 昔は日本でもそれがふつうだったよと衝撃発言!
じゃ、成長過程として正常なんじゃんってことで
日本のような市場拡大を予想して 株購入決定。
   
問題はどの銘柄を買うのかということですが
本で調べてみると お気に入りの長城ワインは中国糧油国際(0506)という
食品会社。ワインの売り上げ構成は10%に充たず 業績もぱっとしなかったので
泣く泣くパス...
  
じゃあ、王朝ワイン
これは王朝酒業(0828)というワイン専業でやってて 外資とも合弁してていい感じ。
でも業績はめちゃめちゃいい訳じゃないし PERも高い。
それにワインが流行っても 安いワインから売れ始めるわけで
高級ワインはそのあと。
それに高級ワインを買うんだったら、
国産よりもフランスのワインとかを買うのが普通かなと思ったので パス。
  
最後に残ったのは張裕ワイン。
本で調べると業績良し、株価もずっと右肩上がり、市場シェアもダントツの1位。
ワインは低価格帯メインだけど シャンパン(これも勝手に大成長予想)とかもあるし
ワイン市場の拡大を買うのであれば これがベスト。
   
“欧米かっ!”が進んでる中国では 日本と同じでワインはおしゃれというイメージも
あるみたいだし これ買わなきゃうそでしょってことで張裕ワインを買いました。
  
ワインブームよ  来たれ!
スポンサーサイト
by あにぅ  at 21:02 |  張裕ワイン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
中国株リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

あにぅ

Author:あにぅ

ブログ内検索
小零銭
.
 
Designed by deco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。