スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by あにぅ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

今の中国は日本の60年代中頃!?

こんなレポートありました
--------------------------------
  
都市住民のエンゲル係数  2004中国37.7%  1966日本37.3%
第一次産業のGDP比率   2005中国12.6%  1960日本14.9% 1965日本9.8%
1人あたりの消費電力    2005中国1907kwh  1965日本1917kwh
幼児死亡率          2004中国2.15%  1964日本2.1%
     
これらを見ると今の中国は日本の1960年代中頃の水準にあると言える
日本はこの後更に成長し、1966~70年GDP成長率は10%以上を維持した
つまりあと5年くらいはいけるんでねの!?
  
-------------------------------
     
    
似たような数字を拾い集めた感もありますが、
現地で生活した者から見て うなずける所もあるような… (なんとなく全体的に)
(5年はいけるとかいう先行きは知らんけど…)
   
さて、日経平均は1960年代、どういった動きを見せたのでしょうか…
(誰か調べて…)
  
          kjkjjkj.jpg

スポンサーサイト
by あにぅ  at 23:31 |  中国株全般 |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

あにぅ大兄こんばんは。

>日経平均は1960年代、どういった動きを見せたのでしょうか…

コレ、前に調べてエクセルの表にしたんですけど、まず1960年の初値(大発会の日の初値)が869.34、1970年の終値(大納会の終値)が1987.14となっておます。この間の最高値が2534.45ですから、ま、10年でざっと3倍弱になった勘定です。この間、東京オリンピックありの大阪万博ありのベトナム戦争ありのと、色々ありましたが、単純に数値だけ見ると、一番騰がったのは実は1950年代なのでした。残念。そろそろベトナムに乗り替えまひょか。
by 花公子 2007/10/09 00:13  URL [ 編集 ]

なるほどなるほど    ありがとうございます
では1年で倍々ゲームのH株は相当無理があるってことですな…
  
あ、でも当時の日本株って無償増資とか頻発してなかったっけ、万科みたいに
(なんちって…(^^;)  ポジティブ過ぎですな、私
by あにぅ 2007/10/09 00:24  URL [ 編集 ]

いや~ 中国の最終的な到達点は日本よりは相当低いから、ズバリすでに今は1980年代後半やね。
by カ○キン 2007/10/09 01:51  URL [ 編集 ]

カ○キンさん、もう1980年代なんですか~
でも日本とちがって、中国は2000年過ぎても不況にならずに成長し続ける(と思ってる)から、あと30年はOKですね!

あにぅさん、私も思いっきりポジティブですよ。
倍々ゲームのあとは、毎年50%ずつ上げていくかなあって思ってます。(^^;)
by SKY 2007/10/09 22:22  URL [ 編集 ]

>カタキンさん  こんにゃくは
う~む…  到達点を下に下げるというのはなぜか私考えてませんでした… (^^;
確かに中国が日本と同じ到達点まで来るなんてことは普通に考えると有り得ません
(理由は書く必要ないでしょう…)
それにしても人口が日本の10倍、土地26倍のマンモス国家が日本の高度成長期と同じ成長率でズンズン来ちゃってるっちゅうのは改めて考えてみるとスンゴイことなんですなぁ
      
日本の80年代後半ですか… 
中国株がこの先どのような変遷を辿っていくのか 色々と想像しちゃいますね
  
あ! 今見えた…    
ギャーギャー騒ぎながら大きな大きな渦に巻き込まれていく私が…(汗)
   
                   ときこ
by あにぅ 2007/10/10 00:49  URL [ 編集 ]

>SKYさん
私もそうあって欲しいです(^^)
私のPFだけ!そうあって欲しいです
(指数が上げ続けるってのは相当難しそうですので^^)
   
                   よしえ
by あにぅ 2007/10/10 00:52  URL [ 編集 ]

阿里巴巴、上場日が決まったようでやんすね。

http://kabu.55china.net/news.asp?id=13266

上場直後に香港市場の大調整に見舞われて公募価格割れ、とかなってくれるとわたしには好都合ですなぁ。キャッシュ捻出にはいつも苦労してますです。はい。
by 花公子 2007/10/10 01:47  URL [ 編集 ]

ついに来ましたね  宇宙人マーの襲来
  
なんか人気化しそうだなぁ
余波でテンセントとか売られたりするのかなぁ
  
                 とめ
by あにぅ 2007/10/10 02:15  URL [ 編集 ]

あにぅさん、こんばんは。

僕は60年代中頃に賛成です。70年代初頭でもいいですが。

・男同士が肩を組み街を歩く光景
・旅行に革靴とジャケットを着ていく感覚
・ボンネットが長い旧式ダンプトラック
・寝ぐせ、角刈り
・公害垂れ流し

これらは親父の青春時代の写真(もちろん日本)で見かける光景です。もっとも、PCや携帯といったものが最初からあるので、ここからのスピードは日本高度経済成長の比ではないと思います。少し文章固かったですかぁ?
by ドラ 2007/10/10 22:58  URL [ 編集 ]

そうなんです
私の両親の社会人時代でもあるんですが、給料が2万チョイ、ラーメンが60円だったなんて言ってますので、今の中国にモロ被りなんです
あと大きな荷物担いでわれ先に電車に乗るとこや寝台列車(軟臥)の作りなんて激似です
街中に行商もたくさんいたとか…
   
ま、要はこれがどこまで行くかなんですけどね…(^^;
でも今の中国は勢いあっていいなぁ
by あにぅ 2007/10/10 23:32  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
中国株リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

あにぅ

Author:あにぅ

ブログ内検索
小零銭
.
 
Designed by deco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。