スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by あにぅ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

テンセント(0700)

ここは QQ(メールメッセンジャー)で有名です。
中国の高校生以上の学生の8割、9割は使ってるような印象でした。(2,3年前のことです)
メールがメインですが、IP電話、仲間とのチャットも みんな利用してました。

 
ここで少し中国のネット需要について
  
中国にはネットカフェがいたるところにあります。
日本のコンビニみたいなかんじであります。
農村の田舎のほうにいっても 数は都市部より少ないですが
どこかしらにあります。
特に 田舎は “黒網吧” 
つまり普通の民家の一室に10台前後パソコンをならべた
隠れネットカフェが多いです。(非合法)
特に田舎は子供の遊び場がありませんので
学校からもどるとネットカフェに行く子も多いです。
ですので 昼過ぎからは 小学生から無職のにいちゃんまで結構にぎわってます。
  
値段はだいたい1~2元くらいでしょうか。(都市部は倍くらい)
で、みんな何してるかというと、ほとんどがネットゲームをやってます。
ロールプレイング、戦闘モノがメインです。
ゲームの合間に 音楽聴いたり、ネット電話したり
回線が太いところでは映画見たりしてます。
中国ではご存知のように著作権がないため(←言い切る)
音楽、映画、PV等 ネットで見放題聴き放題です。
日本の歌、アニメ、なんでもあります。
日本でも超マイナーな若手アイドル、秋葉系のアニメまであります。
とあるネットカフェのパソコンに 堂本兄弟(TV番組)が 普通にダウンロードされ
見られるようになってたのには驚きました。
日本人がここ10年くらい一度も来たことないような 何もないど田舎での話です。
 
ネットカフェ利用者の多くが 若い男です。
若い男の興味といったら  ま、 アレですね。
日本では有料だったりするような無修正のアレが 腐るほどあります。
その中のほとんどが 日本のアレです。 
韓国や台湾のもそこそこありますが、日本モノの圧勝です。
冷えこんだ日中関係も こんなかくれたところで きちんと国際交流してたんですね。
これをうまく使ったら 関係改善 少しなんとかなりそうですね。
 
なわけないですね。
   
  
で、問題なのは 経験のないこども、更には小学生でも
無修正のアレを簡単に見ることができることです。
実際、10歳前後の子が動画を見てるのを何度も目撃してます。

私の世代では ふつうはモザイクで 本物は 頭の中で想像に想像を重ねて
暖めて暖めて興奮し 初めてに向けて愉しむものでした。
初めてのときは 恐らく人生の中で最高潮のドーパミンどっぱどぱ状態です。
私が心配なのは、小学生のうちからそんなの見てたら
あの恍惚体験ができなくなるんじゃないのか、ってことです。
想像力も低下するでしょうし。
   
薬物なしにあれだけハイになれる機会を失うのはかわいそすぎる
そう考えるのはわたしだけでしょうか?
 
 
ん~  読み返してみたら われながら くだらない...
 

ぺんぎんQQの話とつなげたかったんですが...
 
ま、何を言いたかったのかというと 中国のネット人口はけっこうすみずみまでいきわたってて
意外とすごいっちゅうことです。
   
つづきは また。

スポンサーサイト
by あにぅ  at 23:22 |  テンセント |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
中国株リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

あにぅ

Author:あにぅ

ブログ内検索
小零銭
.
 
Designed by deco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。