スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by あにぅ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

今年1年 どうもありがとうございました!

今年1年を漢字1字で表すとしたら、みなさんは何でしょうか
私の場合、“中”です
中国株の“中”はもちろんですが、
この“中”という漢字、中国語で“ヂョン”と読んで「当た~り~」って意味もあります
日本語でも「あたる」とか言いますもんね
で、なんで“中(ヂョン)”かというと以下のような理由です

 
ラッキーにも中国株始めてすぐ、急騰相場に“中(ヂョン)”

 
3倍満銘柄を3つも“中(ヂョン)” “中(ヂョン)” “中(ヂョン)”
  人寿  張裕ワイン  蒙牛
(牛君、実は頭としっぽだけ、おいしいところはヒロシさんとドラさんの胃袋に…)

  
星の数ほどある中国株の中で 数少ない不正横領銘柄に“中(ヂョン)” (上海電気…)


ここのブログであなたに “中(ヂョン)”  (あなた=○貴女 ×貴男) 

   
   
で、来年の目標としては、爆騰げ銘柄に“中(ヂョン)”はもちろんのこと
小型の宝くじ銘柄にも“中(ヂョン)”してほしいです
調整来るならその回避にも“中(ヂョン)”
あとは何かな~
万次郎とトラボルタに“中(ヂョン)”
そしてそして
私のPFがふくらんでふくらんで、最終的にここのブログ名のように粉々“中(ヂョン)”…

    
最後のはちとシャレにならない…

    
    
今年は100%運で勝ったようなものでしたが 
来年は実力1、運9で勝てるよう頑張る所存です!

   
みなさんにもたくさんの福が“中(ヂョン)”しますように…

    
新年愉快! 恭喜發財!
スポンサーサイト
by あにぅ  at 22:19 |  中国株全般 |  comment (11)  |  trackback (0)  |  page top ↑

俺たちアンガン・スティーラーズ!

お、アンガン ピンコ立ちしてますな (終値10.82 +8.2%)
さて、どんなネタに反応したのかな
ネットでチョンチョンと…


「世界3位の造船会社である韓国サムスン重工業は、韓国と日本の鉄鋼メーカーが
十分な厚鋼板の供給を行えないことから、07年は中国からの購入量を2倍にする」
(@ブルームバーグ)


午後リリースのこれにエレクトしたのかな


あれ? でも上海宝鋼は後場下げてるぞ ( ̄~ ̄;)??


   

関係ないけど、さっきまで喰わず嫌いに出てた黒木瞳と長澤まさみちゃん 
いいなぁ~
人寿1万株あげるから一緒に食事してくれないかなぁ~


    
上海宝鋼
600019.png

by あにぅ  at 23:21 |  鞍鋼新軋鋼 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

うわぁ…(汗)

昨日のブログ アルコールに書かされました…
赤面です…
かの詩人李白も酒で詩を書いていたといいますが どうしてこんなに違うのでしょうか
神様のいじわる!

  
  
…酒?
     
…酒が悪いから?

   
確かに昨日はいろいろ飲んだ後、最後に家で飲んだのは格安のハウスワイン
李白が何飲んでたか知りませんが きっといい酒だったに違いありません

  
私じゃなくて酒が悪い  
ハイ これですべて一件落着
異議は受け付けませんので あしからず…

   
   
昨日は指数と株価ざっと見ただけなので見逃してたのですが 
ユナイテッドとかが取引できないんだとか…

   
これって結構な緊急事態じゃありません?
幸い、株価が騰がったので大きな騒ぎになりませんでしたが(なった?)
少しでも下げてたら,最近の急騰で利益出たからとりあえず売っとこう的な人が殺到して
パニック売りに発展してたんじゃ…

   
お~ こわっ…
by あにぅ  at 21:38 |  中国株全般 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

おっ やってるね

ハンセンレッドH株 騰がりに騰がってめでたいね
あなたウハウハわたしもウハハ いっしょに踊ろうカメハメハ
思えば一年いろいろあった それでもなんとか生きている
ありがとみんな ありがと自分 ありがと安倍ちゃん胡錦涛
みんなでわっしょい おみこしわっしょい ふんどしかぶって踊りましょ
今日はお祭り踊らにゃ損々 ソンは正義キューピーちゃん
ワーサン売れない父さんガッカリ けれども含みはたっぷりさ
B株だってがんばった AB統合目前だ
AとBとがいちゃいちゃチュッチュッ Cができたらオロナミン
真央ちゃんすごいねかわいいね 伊藤みどりがニラんでる
猪木のアゴはほんとは木ヅチ 釘ならなんでも叩けます
あっちでトントンこっちでトントン トントンダンスは腰にくる
こんなに長々書いてきて オチはあるのとあなたは言うが 
オチない夜もたまにゃある
それが現実 浮き世の道理 それが人生ケセラセラ…
by あにぅ  at 23:06 |  中国株全般 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

人寿保険A株のターゲット・プライス

す、素敵なレポート見つけました 
中国人寿保険のA株についてです
以下、招商証券のレポートより抜粋


「我々の試算によれば 人寿の投資収益率が2013年に8%まで達するとすれば
適正価格34.07元
もうちょっと楽観的に見て10%いくとすれば 適正価格90元
1975年~92年のアメリカでは保険の投資収益率14.44% イギリス13.29%
フランス13.01%、日本8.48%
ひるがえって我が国中国 年9%の経済成長、企業の利益20%増益、
なのに投資収益率たったの3~4% 
これっておかしいんじゃない?
今年の好調な株式相場のように実体経済を反映すれば 投資収益率も上がるはず
バフェットが投資したGEICO保険の85~95年の投資収益率は22.8%
そいじゃ~さ~、8%で35元でしょ、10%で90元でしょ、じゃ20%では? うひょ~!」




あとはいろいろ金利の影響とか香港と本土の会計方法の違いとか書いてありまっす
もう眠たいので、詳しく見たい人はここ飛んで下さい (中国語ですが…)
http://www.xg360.com.cn/hall/cards_club/hotcards_detail.aspx?id=791&sort=stock&search=&rank_days=-100&stock_code=601628&rank_sort=&rank_change=&industry_name=&market=&organ=&keyword=&shape=&rise=0&eps=2006


ちなみにここでは4つの証券会社がターゲット出してます
それぞれの平均は26.43  22.52  62.5  26.64


62.5出したのはもちろん上記の招商証券(最低35 最高90)
ぶっ飛んどります


このレポートに喰い付け 本土股民!
by あにぅ  at 00:26 |  中国人寿保険 |  comment (7)  |  trackback (0)  |  page top ↑

自尊心回復ブログ

人寿保険 株価大変なことになっております
ドラさんが蒙牛祭りなら こっちは人寿祭りです
約1年前に7.6でどーんと買って UW宝箱に入れといたら ありゃりゃこりゃ…

  
3倍満になっとりまんがなっ!
リーピン、ドラ9ですよ

  
え~ ピンフで~? って思いました? やっぱり
はい ピンフです   
だってここ 私の認識では動きのにぶい大型株,中国最大手の生命保険会社でしたもん
買った時の動機なんて 株価変動の小さい安全株、年30%上げたらしめたもんって感じでしたから
安めでアガったらドラドラドラ… 裏ドラのりまくりでのけぞっちゃったカンジです
(カンしまくってくれた機関投資家のみなさんに感謝です)
   
ですので 完全に私の人寿ストーリーから逸脱しております f(^^;
(ま 今の株価は生命保険の人寿というよりも投資会社としての人寿の株価ですから)

  
更にここ1ヶ月、H株金融指数やら、A株上場やら、カルピス中国株買い開始やらの材料が出るたんびに 短期狙いで結構上乗せ買いもしてるので
私のPF もう人寿だらけです
(短期狙いの人寿は来年1月あたりに投資分は回収するつもり)

     
ペトロ急騰直前の全売りや 六福集団の暴騰直前アホアホ売り等のおバカな売買ばかりじゃないんです

   
はい ダメージやわらげるために今回ちょっと自慢しちゃいました…
自尊心にホイミです   
by あにぅ  at 08:28 |  中国人寿保険 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

読み返し おすすめです

う~ん…  深い  そして濃ゆい

 
なにがって?
いや カテキンさんの日記です
毎日のように目を通してますが 日を改めて読み返してみると
新しく気づくことがわらわらと出てきて 思わずうなってしまいます
最初に読んだときと相場も変わって 私(読み手)の心理状態も変わって
ついでに懐具合も変わったのが影響していると思われます (あと私の健忘症も)

 
それにつけても内容が濃い
投資本としても一級品ですよ ほんと

  
さっき、まとめて直近6ヶ月分くらい読んで 今後の運用について真剣に考えてました
そしたらこの時間です…(もう4時 やばいっス…)

 
カテキンさんと私とじゃ株歴も株力も雲泥の差があるんですけど
私なりに本腰入れて少しずつシフトしていこうと今考えてます

  
  
それにひきかえ 私のブログってば…

  
いや、言いますまい
おバカちゃんがいてこそ デキスギくんが際立つんです
中国株投資を盛り上げる一端を担えればそれでいいんです…  そう いいんです…
by あにぅ  at 04:25 |  Kさん |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

サンタがボロ屋にやってきた!

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
ア、アク、アクセスカウンター…   ま、またバブル…
クリスマス前なのにサンタ来ちゃった…


  
カテキンサンタさん 
ご紹介 ほんとにほんと~にありがとうございます m(_ _)m
もちろん、私じゃなくて蒙牛の牛さん人気なのはわかってますが
場所貸として大変うれしいです
今、巷で流行の言い方でいえば “マンモスうれピー!!!” ッス
   
    
“なんだ? この駄ブログは” と思ってる初見の方々
ごもっとも!
下の牛ボタンを押していただければ 
蒙牛乳業の創業者、牛根生さんの半生に飛びますので どうぞ 
      
          ( ・(OO)・ ) ブヒッ
by あにぅ  at 20:59 |  Kさん |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヽ( ´ー`)ノ    オテアゲ

う~ん…  毎日のように更新してた本家の牛さんブログ 最近更新してくれません
蒙牛ファンを引き寄せる大事な大事な撒き餌なのに どうしたのかな~
早く更新しないかな~



…なんて思ってたら アンタ!
ダノンと合弁立ち上げですって




ん…  涙で株価見えないや… (TДT)
by あにぅ  at 21:26 |  蒙牛乳業 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ネタ?

ドテッ  (六福集団 純利2.9倍 (@д@))


イテッ  (六福集団+17.8%UP (≧Д≦))


アハハ…  :・( ̄∇ ̄lll)
by あにぅ  at 21:18 |  六福集団 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

問題解消

イラクの内戦よりも厄介な問題を今週やっと解決しました
いや~ ブッシュ大統領の気持ちが初めてわかった気分です
ブッシュさん 今までバカにしててごめんね


いや~ ほんと悩みましたよ
六福集団(0590)をいつ売るかという大問題
はい 今週きれいさっぱり売りました



…ん、なにか?
by あにぅ  at 07:51 |  六福集団 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

銅ニュース

世界最大の銅生産会社、チリ銅公社(コデルコ)が、7月にチリのチュキカマタ銅山で
発生した落盤の影響で生産が減少したと発表したことから、供給懸念が高まる。
中国なんたらフューチャーズのトレーディングマネジャー、沈氏は「投資家は
間違いなく、コデルコの声明のような支援材料を求めていた」との見方を示した。 
(12/15@ブルームバーグ)


当たり! 
私、江西銅業に投資する個人投資家あにぅは ストとか事故とか求めてました


お願い 騰がって!  そして半分利確させて!
by あにぅ  at 07:33 |  江西銅業 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

上海錦江国際酒店(2006)

ここ、本業のホテルはオリンピック、万博といいイベントが控えてる上
そのほかにも中国人にバカ売れのケンタッキーの権益なんかも持ってて
ひじょ~に魅力的
でも、ここのうまみはやはり中国版ビジネスホテル“錦江之星”の成長だと思います
まだできたばかりで今後急拡大していくであろうこの市場
IPOで調達した資金を ど~んと使って ぶわっと増やせば ウッハウハですから
(実際、IPO資金の半分以上をここに使うらしい)
    
それに、アメリカで上場した同業で業界2位の“如家”の株価の動きも参考になりますし
(上場後たった2ヶ月で約40%上昇、06年予想PER驚きの150倍!←ホント?東洋さん)




でも 高ぇ~なぁ~
やっぱ手が出ねぇ~なぁ~
どこかが誤発注でもしてくれればなぁ~    なんちゃって (^^ゞ   
by あにぅ  at 22:11 |  上海錦江国際酒店 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

IPO太貴了! 下来下来…

今日、錦江酒店、中国交通建設が上場しました
終値が3.81と6.33 

 
むむぅ…   高いっス…
短期で儲けてやろうと思う人殺到って感じなんでしょうか
人寿が私の代わりにIPO買って儲けてるはずなので 今回はサラッとパスします
べつにすごく欲しいって銘柄でもありませんし…


 
うそっス…
ほんとは欲しいっス… (T T)
by あにぅ  at 21:27 |  上海錦江国際酒店 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

強いぞ 人寿!

いや~ それにしても横綱人寿
扱うのがらくちんですな~
商品相場とか全然見なくていいし、勝手にIPOでばんばん稼いでくれますし
チャートもきれいに一直線ですし、完全ほったらかしでいいので ほんとラクです
スウィングさせて儲けるテクなんてない私には相性ピッタンコ
  
どうか私と結婚してください m (* ̄∇ ̄*)m
by あにぅ  at 23:39 |  中国人寿保険 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

赤ちゃんプレイ

牛バブル崩壊で~す
アクセス・カウンター激減しちゃってま~す
元の汚れブログにムーンウォークしちゃってま~す


でもいいんで~す
私のブログは私の心の中に棲む相武紗季ちゃん似のかわいい読者に向かって書いてるんで~す
中国株やってるような変わったおっさん達なんてどうでもいいんで~す
待っててね 紗季ちゃん   今 君だけのために書くからね…


さて、今日のお題は、キラリと光る株価の上昇と関蔭雄董事の頭頂部
はい ぴっかり陽光こと世紀陽光(8276)です


この世紀陽光、現在分割移行中で仮コード(8393)による取引がされてますが 
1.17(分割前の5.9)をつけたりして結構下げてる模様…
なんでも 日本の証券会社じゃ売り注文しかできないとのこと…


そりゃ下げまんがなっ! ビシッ\(`-´メ)
 

あんまり下げるようなら 取引開始後すぐに おしめ履いちゃうぞ


     20061213202926.jpg

       関蔭雄 董事
   「私が董事ですが、何か?」
by あにぅ  at 20:35 |  世紀陽光生態科技 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

牛ブロ続続編

調子に乗って またまた牛さんブログの紹介です
私も一応 いちブロガー
牛バブルで集まってきた子猫ちゃんたちを引き留めるために必死です
ソフトランディングを目指す中国政府の幹部たちと同じ気持ちです
今なら彼らがしようとしている政策が手に取るようにわかる気がします
次は利上げ!  はい決まり!


はい わかりました…
てきとーなこと言ってないで 本題に移らせてもらいます…
そんな怒らなくても…


12月1日の牛ブログですが これまた長文です
牛乳と身長の関係についてえらく長々と書いてます 
ん? これって…     


もろ営業トーク…


な~んだ  ブログばっかり書いて仕事してないと思ったら 
ちゃ~んとやってるじゃないですか!
さすがたった10年足らずでゼロから一流企業を育て上げた敏腕経営者!
おさえるところはきちんとおさえてますな


この牛乳と身長の関係、以前の私のブログにも書きましたが
中国人にはあまり知られてない感じなんですよね(個人的感想)
中国人は日本人と違って 男も女も身長至上主義でデカいのが理想のようですから
この「牛乳で身長伸び伸び理論」が普及すれば 牛乳が売れに売れて 
牛さんウハウハ 私ドキドキなんですが…


で、今回の牛ブロなんですが 
この背伸び理論を科学的データを用いてとうとうと書いてるだけなんで訳しません
理由はズバリ  めんどくさいから
感動的な自叙伝も書いてありませんし


ま、要約すると
「日本人は昔ちっちゃかったのに今中国人よりデカいよ
え~ なんで~?    
キーワードは そう  ミ ・ ル ・ ク
みんなでガンガン飲んで内モンゴルを世界の牛乳基地にしようぜっ 
イェイ イェイv( ̄ー ̄)v 」っつ~ことです


は~あ  気合い入れて書いたのに内容がぜんぜん無いよ~


はい とどめのダジャレを書いたところで 子猫ちゃん300人お帰りで~す…
by あにぅ  at 23:09 |  蒙牛乳業 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

牛バブル

うわぁ…  なにこれ…
アクセス・カウンターがえらいことになってますよ…
今日だけで1910って…

 
あ カテキンさんが紹介してくれたんですか
ぶっ壊れたのかと思った…
だって私のブログ いつもチョロチョロとしか訪れる人いませんから
それも、「うんこ、ちんこ」とかでググってくる人8割と
体の半分がやさしさでできている中国株界の大御所たち2割、たったそれだけですから

 
カテキンさん、そしてもちろん牛さん どうもありがとうございます m(_ _)m

 
明日になったらきっとまた元のさびれた喫茶店に逆戻りでしょうけど
今日は表参道ヒルズの経営者気分で いい夢見れそうです v( ̄∇ ̄)v
by あにぅ  at 01:44 |  Kさん |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

牛ブロ続編

最初に断っときます
今回の翻訳は全訳じゃなくて要約です
だって長いんだもの
ちゃんとやってたら時間かかりまくっちゃうんだもの
わたしだって遊びたいんだもの
にんげんだもの        (@みつを)


それでは「蒙牛物語」 どうぞ






「私がどうやって本当の親にたどりついたか」
           
  

小さいとき、近所の人が私の事をもらい子だとよく噂してました
私にとっては今の父母が産みの親であろうとなかろうとどうでもいいことでした
なぜならこんなにも私に良くしてくれてるのですから


養母が亡くなった頃、その噂はもっと広がっていました
その後しばらくして、養父も重い病気を患いました
おじ(養父の弟)は私のことをかわいそうに思い、本当のことを話してくれました
おまえには帰るところがあるんだよ、と
ですが、養父はまだ元気ですし、悲しませたくありませんので、
私はそのことを認めようとはしませんでした


養父も亡くなった後、生家から人が尋ねて来たりもしましたが その頃の私はまだ未婚で毎月2,30元しか稼ぎがなく、父の再婚相手(義理の母)の面倒も看ないといけません
生家に戻った後の事をいろいろ考えると… 
やはり認めることはできませんでした


1986年、私がある会社の作業場の責任者をしていたとき、臨時に雇った労働者が
以前おじから聞いた生家の村の出身であることを偶然聞きました
私はその労働者に 秦という姓の人が村にいるか聞きました
すると、となりに住んでるよ、と答えるではないですか
詳しく聞くと 彼曰く、その家のお母さんは具合が悪く、少し前に彼の家にお米を借りにきたようでした
そして その娘はお金が無くてせっかく入った学校を退学したとのこと
私はそれを聞くなり、その彼に「お金はすべて私が払うから すぐに休暇を取って私をそこへ連れて行ってくれ」と頼みました
彼は承諾してくれました
彼は私がその家とどのような関係にあるのかと聞きましたが
私は言葉を濁して 本当のことを教えませんでした


私は全財産80元と妻の両親に借りたお金で 米1袋と小麦粉、肉を買い
車を借りて、医者を連れ、生家へ向かいました
(私がこうしたいんだと告げると、妻はこころよく全財産を出してくれて、
更に自分の両親にお金を借りにまでいってくれました)


道中、道案内の彼は私と生家の関係をいぶかるので本当のことを話しました
彼も赤子を売り渡したことを伝え聞いていたようで、私がその赤子だとわかると
とても喜んでいました


生家に着くなり 道案内の彼は車から飛び降りて大声で叫びました
「秦さん! いる? 誰が来たと思う?」
その家はひどいあばら屋で、入り口にやぶれたカゴを直してるおじいさんがいました
中に入ると、ぼさぼさ頭で垢まみれの背の低いガリガリに痩せたおばあさんが寝ていました
その傍らにはひどくぼろぼろの服を着た娘が おばあさんに水を飲ませようとしていました


道案内の彼は私を指さしながら言いました
「ねえ 誰だと思う?」
3人はぼんやりとして わからないようでした
彼は 今度は3人を指さして言いました
「こっちがお父さん、こっちがお母さん、こっちがお姉さん…」
我々一家は驚き、そして喜び、抱き合って泣きました…


連れてきた医者に両親を診てもらうと、二人とも栄養失調からくる慢性病でした
お米、小麦粉、肉、お金を渡し、二人の兄、姉と対面し、
そしてその時から私は2つの家族の一員となりました
“牛”家の一員と同時に “秦”家の一員として


その日から 私は心を尽くして父母の面倒を看ました


2番目の姉は私がフフホトに呼び寄せ、仕事を見つけてあげ、結婚していきました
結婚するときは すべての費用を出してあげました
その費用には洗濯機、結婚指輪も含みます
―――その当時、私と妻の給料は二人合わせても80元しかなく
12平方メートルの平屋にベッドがひとつの大変苦しい生活でした
洗濯機、結婚指輪なんて もちろんありませんでした


私にはこのようにたくさんの父母がいましたが、一番影響を受けたのは、やはり養母です
                   11月29日 牛根生
  

(11月28日 “賽風“さんのコメント : 牛さん、私も内モンゴル出身です
それゆえ、内モンゴルの経営者にとても関心があります
もちろん蒙牛のミルクだって飲んでます
以前、「蒙牛内幕」という本を読んで、会社の発展の経緯を知りました
今日、名前の由来を知り、とても感動しました
このたび私が聞きたいのは 本当の父母には出会えましたか、ということです
私はご両親をさがすべきだと思います
どうしようもなくなってあなたを売ってしまったご両親ですが,
あなたにすばらしい生命を与えてくださったご両親なのですから)
by あにぅ  at 07:36 |  蒙牛乳業 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

胆小鬼の現金化

超高感度金玉レーダーがクイックイッと反応しましたので 今週少し利確しました


だって 私の玉ちゃんレーダー ほんとすごいんです
私のクシャミなんて ほぼ予知されちゃいます
2秒前でキューっと上がります  
確率ビックリ100%です  (冬場除く)
実際、昨日の下げを切り抜けてます (たった数%ですが…)
 

ほんとの理由は 現生割合が異常に少なくなってましたもんで… (^^;
by あにぅ  at 07:29 |  中国株全般 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

人寿 そういえば…

いつのまにかPFのど真ん中に鎮座している人寿親分
たしか12月18日、72%の株を保有してる親会社のロックアップ切れますよね?
売るとしても市場には売りませんよね?
戦略投資家にですよね?
by あにぅ  at 22:15 |  中国人寿保険 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

六福 騰がっとるやん

おっ! しばらく見ないうちに六福集団(0590)騰がっとりますやん
香港のどっかの推奨銘柄に載ったらしいやん
さ~て どないしょっかな~  
 
ここ わいのPFの中で唯一の落ちこぼれ銘柄やん
でも今年、好景気に沸く香港のクリスマス商戦で けっこうイケるかもしれないやん
さらに消費税問題棚上げで少し人気出るやん
でもここの低迷の理由、家賃の高騰やん
解消できてなさそうやん
だめっぽいやん
でもな~んか愛着あるやん?
KT金さんは過度の愛着持ったらあかんって言うやん
どしたらいいんやん???
 
  
注:関西方面の方、申し訳ありません m(_ _)m
題名書いたらリズムがよかったので そのまま続けただけで、他意はありませんので…
私まだ毛も生えてない子供ですので どうか大人の対応で…(^^;

by あにぅ  at 20:26 |  六福集団 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

牛さん  ブログにご執心・・・

だは~~っ!
牛さん ブログばんばん更新してるよ
しかも長文ばっか!
   
し  ご  と  し  な  さ  い  !
     
    
うわ…   でも いい文章だよ
特に、読者の「ほんとの親には会えたの?(11/28)」ってコメントに答えた形の
29日のブログ 「私がどうやって本当の親にたどりついたか」
  
  
…あんた     …最高だよ
   
あんたのストーリーに比べたら 日本の月9なんて うんこちゃんだよ
うんこちゃんのちんこちゃんだよ
   
いつか暇があったら 日本語訳するので しばしお待ちを…
by あにぅ  at 23:53 |  蒙牛乳業 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

牛さんブログ (清書版)

  どうして「牛根生」というのか
                11月24日 11:40  牛根生

 
多くの人が私の名前に興味を持ちます 
“牛”の名字はもちろん、さらには“牛根生”と言う名前 
最初から牛乳を作る運命だったんじゃないのって
昨今、名字と職業の奇妙な一致について話すネット仲間も少なくありません
彼らはさらにこの本名について尋ねてきます
あなたのもともとの本名もほんとに牛根生なの? それとも牛に関わる仕事をするようになってから改名したの?と

 
実は私 生を受けて一ヶ月もしないうちに 人生で最初の変遷を経験しています
1958年、私はフフホト郊外の貧しい農民の家庭に生まれました
父親は一介の公務員、生産隊の小隊長でした
その当時、税金(年貢)は現金で払ってました
父親は小隊長なので率先して払わないといけません
しかしお金がありません  さてどうしましょう?
色々考え抜き、子どもを売るという方法にいきつきました
私は5人の子どものうち一番年下で 生まれてまだ一ヶ月も経っていませんでした
父親は心を鬼にして私を売りました。金額は50元でした
当時の50元といったらものすごい額でした。1元が銀貨1枚に相当しました
都会の人でも一ヶ月一人5元あったら生活できました 
農村ならたった3元で事足りました
  
私を買った養父は名字が“牛”といい、牛を育てる仕事をしてました
その時からです。私が牛との解けない縁を結んだのは・・・

 
“牛根生”この名前をつけたのは養父です。養父母は子宝に恵まれなかったので
もらい子をすることによって根を生やし、子孫を残そうと望み、“根生”と名付けたのです
  
そこはきわめて特殊な家庭でした:養父は解放前に警官として徴発されました
国民党が大陸から逃げ出す前、災難なことに 書類上だけの仮の肩書き「警察長」を与えられてしまいました
養母は国民党高官の妾とされ、旧社会の中で上へ下へ翻弄されました
このような特殊な二人があのような特殊な歴史背景のもとで 当然良い思いをすることはできませんでした

 
解放戦争中、高官の婦人という身分を受けてしまった養母は財産を分散して隠しました
直接人に渡したり、送ったりして、いろいろなところに少しずつ預けました
20世紀の60年代は生活が苦しく、養母は私を連れて預けた財産を返してもらいに回りました
ですが みんなしらばっくれるばかりか 我々母子を追い払うのでした
昔の友達たちが みんな手のひらを返して裏切るのです
もしお金がなかったら かえってこんなに多くの人に恨まれることはなかったでしょう
俺のだおまえのだ、金のあるなし、人情の冷暖、幼い私にはとてもとても深い体験となりました
これは学んで知ったものではなく、体験して知ったものでした

 
文革の時、養父母は引きずり出されて批判を受け、道掃除の懲罰を受けました
母親は病が重く、掃除をしきれませんので私が替わりに掃除をしました
私が8,9歳の頃です
私が掃除しているのを同級生が見て、笑われるのが嫌だったので、毎朝4時に起きて道を掃きました
  
ですがそうしていても やはり同級生に知られてしまいました
それから私の悪夢が始まりました
母親が批判を受けているとき私は傍らに寄り添い、何度も何度もひどいののしりを受け
学校に行けば行ったで 男の子も女の子も関係なく、機嫌が悪いと私を殴りました
ある時は私の周りに人だかりができ、順番に私を殴るのでした
私ができることと言えば壁の角にうずくまり、頭を守ることだけで
殴り返しも口答えもしませんでした
後年、「なんで殴り返さなかったの」と聞く人もいました
わたしは「殴り返さなければ殴られる数も少なくて済むし、もし殴り返したなら
それこそずっと殴られ続けるに違いないよ」と答えてました

 
ですが私もずっと殴られ続けるわけにはいきません
戦っても勝てないので、方法を考えざるをえませんでした
仲間になり、そして他人を動かす方法を…
私は母親から1、2毛のお金をもらって みんなで一緒に使いました
その結果、みんな私の話を聞くようになり、さらにしばらくすると 
私が何々をしろと言うとその通りにし、誰々を殴れと言うとその通りに殴るようになりました
そしてわたしはだんだんとガキ大将になり、けっこう有名になりました
「金を集めると人が離れ、金を使うと人が集まる(財集人散、財散人集)」
この理念を持ったのはいつからですかと聞かれたら、きっとこの頃にちがいないと答えます
もちろん、その当時はこのようなきちんとした理念を持っていたわけではなく
ぼんやりと芽生えた程度でした

 
私が14歳の時、養母は他界しました
20歳になる前に養父も亡くなりました
取り残された私は飢えに苦しみ、寒さに凍え、殴られもしました
そして 私は政府へ救済を申請しました
もし党の配慮と各界の援助がなかったら 今の私はありません
私の党に対する認識は全部体得して得たもので、学んで得たものではありません

 
養父が死んだ後、私は父の跡を継ぎ、養牛場に入りました
養父は最初から最後までずっと牛を養い、牛乳を送り出して38年
私も牛と関係して今年で28年、父子2世代合わせると牛の事業は66年になります

 
月日は流れ、物や人も過ぎ行き、昔をしのんで、涙あふるる 
(訳者注:↑この表現素敵!)
養母が私に言いきかせた2つの言葉は一生忘れることができません
ひとつは「知りたければ ひっくり返せ(逆にしなさい)」
もうひとつは「損は福、得は禍」

 

    
※ 日本語が多少変なところもありますが、それは牛さんの真意を正確に伝えるため 
直訳風にしているからです
決して私の日本語のレベルが低いからではありません  決して…
by あにぅ  at 23:41 |  蒙牛乳業 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

牛さんブログ その4

じらしていたら 私自身がムズムズしてきました
出かかった屁を我慢しているような感じです
だもんで、一気に出しちゃいます
  
ブッブゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ・・・・ブッ! 
  
よしっ!
 
 
つづき…
  
ですがそうしていても やはり同級生に知られてしまいました
それから私の悪夢が始まりました
母親が批判を受けているとき私は傍らに寄り添い、何度も何度もひどいののしりを受け
学校に行けば行ったで 男の子も女の子も関係なく、機嫌が悪いと私を殴りました
ある時は私の周りに人だかりができ、順番に私を殴るのでした
私ができることと言えば壁の角にうずくまり、頭を守ることだけで
殴り返しも口答えもしませんでした
後年、「なんで殴り返さなかったの」と聞く人もいました
わたしは「殴り返さなければ殴られる数も少なくて済むし、もし殴り返したなら
それこそずっと殴られ続けるに違いないよ」と答えてました
  
ですが私もずっと殴られ続けるわけにはいきません
戦っても勝てないので、方法を考えざるをえませんでした
仲間になり、そして他人を動かす方法を…
私は母親から1、2毛のお金をもらって みんなで一緒に使いました
その結果、みんな私の話を聞くようになり、さらにしばらくすると 私が何々をしろと言うとその通りにし、誰々を殴れと言うとその通りに殴るようになりました
そしてわたしはだんだんとガキ大将になり、けっこう有名になりました
「金を集めると人が離れ、金を使うと人が集まる(財集人散、財散人集)」
この理念を持ったのはいつからですかと聞かれたら、きっとこの頃にちがいないと答えます
もちろん、その当時はこのようなきちんとした理念を持っていたわけではなく
ぼんやりと芽生えた程度でした
    
私が14歳の時、養母は他界しました
20歳になる前に養父も亡くなりました
取り残された私は飢えに苦しみ、寒さに凍え、殴られもしました
そして私は政府へ救済を申請しました
もし党の配慮と各界の援助がなかったら 今の私はありません
私の党に対する認識は全部体得して得たもので、学んで得たものではありません
  
養父が死んだ後、私は父の跡を継ぎ、養牛場に入りました
養父は最初から最後までずっと牛を養い、牛乳を送り出して38年
私も牛と関係して今年で28年、父子2世代合わせると牛の事業は66年になります
  
月日は流れ、物や人も過ぎ行き、昔をしのんで、涙あふるる 
(訳者注:↑この表現素敵!)
 
養母が私に言いきかせた2つの言葉は一生忘れることができません
ひとつは「知りたければ ひっくり返せ(逆にしなさい)」
もうひとつは「損は福、得は禍」
    
       11月24日 11:40   牛根生
 
 

終わったよ…
燃えつきたよ…
こんだけの文章が11月24日たった1日分のブログだよ…
 
私のブログとは月とだんご虫…
 

でも  続けます… 
by あにぅ  at 22:34 |  蒙牛乳業 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
中国株リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

あにぅ

Author:あにぅ

ブログ内検索
小零銭
.
 
Designed by deco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。