スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by あにぅ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

こんな大人になっちゃダメ!

先日、突然兄から呼び出しがかかりました
「うわ…、中国語の挨拶と偽ってエロ単語をガキに吹き込んでたのがバレたか…(汗)」
冷や汗をかきつつ、車で兄の家へと向かいました
  
家に着くなり例のエロ単語を私に連発するチビ助のお出迎え…
「はて…、他に悪事は何したっけな…」と頭をフル回転のあにぅ君
片手では足りない悪事を思いついた頃、あにぅ君はなぜかパソコンのあるお部屋に通されてました
なんでも、子供がニン天ドーDのSを買ったのでそのゲームソフトを中国のサイトからダウンロードして欲しいとのこと
「オイオイ、私に違法行為の片棒を担がせようっちゅう魂胆かい? ヘイ、メーン」
  
もちろんそこは正義、友情、愛がモットーのジャンプあにぅ君、海賊版及び違法コピーの社会に与える悪影響を小一時間ほどまくしたててやろうと口を開いた瞬間、兄の口から出てきた言葉…
「それ終わったら寿司食べ行こうや」
    
その0.5秒後にはなぜかガッチリ握手をするあにぅ君の姿が…
  
ゲームソフトを山ほどダウンロードするだけじゃなく、言われてもない大人の使うソフトまでダウンロードしちゃいましたとさ…
                               あ~ まんぷくまんぷく… 
  
※この物語は限りなくフィクションです
 良い子と警察は「うんこ」を連発するような大人の言うことを絶対に信用しないように!
   
  
おっと、株の話がなかった…
え~   
中国では日本以上に多くの子供がオンラインゲームでパソコンに慣れ親しんでおります
現在の香港市場パソコン系優良銘柄といえば、やっぱりテンとセントの神隠し(0700)
最近、自社株買い→急騰の法則が立証された模様です(ま、たった2分の2ですけど…)
スポンサーサイト
by あにぅ  at 20:19 |  テンセント |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ワレ QQコード ヲ カイドク セリ

ここ最近、ペンギン野郎のテンセント(700)が自社株買いを連発しております
   
7/4・5・6     少し間を置いて 8/16・17
合計で約330万株ほどをお買い上げのようです
  
ちなみにそれ以前の自社株買いの記録はというと
2005年11・12月
2006年1・2・4月
  
チャートを見る限りでは、たった3ヶ月程で2倍まで発射する直前のナイス・お買い上げ!(厳密に言うと4月分は吹け騰がりに引っかかってますが…)
     
さて、ではこれが意味するものとは…
      
サイダーしゅわっしゅわ?
   
ストックオプション用の義務的な買い付け?
   
それとも…?
     
私もピンポン球ほどの脳をフル回転させ、いろいろと思いめぐらせました
もちろん1分ほどで即オーバーヒート  扇風機の前で「ア~~」しながらクールダウン
そして、口の中がカラッカラに乾いたところでもう一度机の前へ
で、何気なく一直線に引いた時系列に買いを入れた日と株数をマークしてみると…
     
トン・トン・トン・・・・  ツー・トン・・・  (ツーのとこは他の日より明らかに株数多いから)
       
…モ、モールスッ!
  
モールス信号が浮かび上がってきたっ!!!
   
すぐさま近所のボーイスカウトを連れてきてこの暗号を解読させると…
  
   な、なんとっ!!!
   
     そ、そこにはっ!!!!!
   
                     つづく…
      
―――― ここから先は別途追加料金を払ってからお楽しみ下さい ―――――
    
  
※自社株買いといっても発行済み株式数に対してたったの0.19%
たぶんたいした意味は無いと思います  
経営陣もこんな微々たる金額でブタ箱ゴーゴーは嫌でしょうし
   
ということで、私のお遊びに長々と付き合って頂き、誠に有り難う御座いました m(_ _)m
     
              7607e1cd26927afdc2.jpg

        ハチロクQQはこれからもカッ飛ばすゼ
by あにぅ  at 22:40 |  テンセント |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

オリンピック公式スポンサー

とあるニュース…
  
----------------------------------
大手ポータルサイトを運営する新浪、騰訊、網易は19日、記者会見を開き2008年の北京五輪で報道連盟を結成したと発表した。同五輪大会の公式スポンサーである捜狐に対抗するためで、3社は報道面と広告業務で提携する。
 対抗意識が強い大手ポータルサイトがビジネス上の同一テーマで全面協力することは前例がなく、中国メディアは「永久の敵はいない」などと報じた。
 一方、捜狐の張朝陽CEO(写真)は、「当社は合法的スポンサー契約により特別な権益を有しており、他社の連盟で実質的な影響を受けることはない」とコメントした。
----------------------------------
    
   
このニュースを読む限り、オリンピック公式スポンサーってそれほど影響力があるって
こと!?
      
やばいじゃん  QQ、 牛君、 張裕ワイン…
    
             966e7d30217976dd0b.jpg

            呉越同舟(イメージ)
by あにぅ  at 00:56 |  テンセント |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

テンセントのつづき

ん~、 万科 下げてますねー
 
引き締めの影響なんでしょうが 今日の値動きを見ると首をかしげますねー

昨日より高く寄り付いて 1時間後に急落  いっきに-8%を超えるとこまでいって
そこから徐々にもどして 結局-2%...

ん~  どうしよ 
  
香港の本土系はあげてんのか...

でも、国務院のえらいさんが 固定資産投資とかの引き締めまだまだやりおるぞ とか言ってるし

ま、あしたの朝の気分で決めます。
 
 
ここからは 昨日のテンセントのつづきです。
 
   
中国にいるとき、私も利用していました。
仲間内でチャットしたり メールしたりする用です。
毎月何元か払ってました。
払うのも ネット上で簡単なフォームに登録したら
あとは勝手に 携帯電話の料金から引き落とされます。
銀行振り込みだなんだとめんどくさいのは一切なしで簡単です。
わたしがなぜ利用するようになったかというと
知り合いがみんな入ってたからです。
ですので 入らざるをえませんでした。
チャットやなんだで 話題にされてることについていけないからです。
仲間はずれにされてるかんじです。
それに、ちょっとしたことなら これで済ませられるので
高い電話料金を払うよりお得で便利なんです。
みんなの共通道具、これって商品として強いですよね。
  
MSN messangerも日本人とはやってましたが、中国人とは
もっぱらQQでした。(2年前まで)
ただし、いまはスカイプとかあるので どうなってるかわかりません。
売り上げとかを見ると ネットゲームのヒットなどもあり
いまだ強そうなかんじですが...
 
ネットゲームといえば、アイテムの売買が大流行です。
売るといっても実際の現金が動くわけではなくて
ネットゲームの利用代金(時間制)のポイントの売買です。 
ですが、そのポイントはみんな買って遊ぶので ふつうに換金できたりするようです。
   
とある大学の理工系の学生たちは 暇さえあれば
ネットゲームをし、アイテムを集めて ネット上で売って アルバイトしてました。
多い人は月に3000元も5000元も稼ぐので
普通のサラリーマンよりも収入が多いようです。
中国の場合、大学生のアルバイトの求人はとても少なく
あったとしても 時給数元とかのうんこバイトだったりするので
アイテム売買は ものすごくいいバイトです。
   
そんなこともあって ネットゲームはとても人気があります。
(アイテム売買で殺人がおこったりする 水を差すようなニュースもあったりしますが)
  
話を戻して、このテンセントという会社
粗利も多く ちょっと売り上げ伸びたらドーンと純利も増えるので
たいへん魅力的ですが
IT系は移り変わりがはげしすぎて 私は手を出しません。
短期で大きく儲けを狙うなら勝負しますが
やはり、逃げ遅れたときのリスクが大きすぎる気がします。
私の保有銘柄を見ておわかりのとおり、かた~くいく性格なもんで。
  
というか 損するのが嫌なだけなんですが...
 
ま、でも 魅力のある銘柄なことはたしかです。

by あにぅ  at 20:36 |  テンセント |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

テンセント(0700)

ここは QQ(メールメッセンジャー)で有名です。
中国の高校生以上の学生の8割、9割は使ってるような印象でした。(2,3年前のことです)
メールがメインですが、IP電話、仲間とのチャットも みんな利用してました。

 
ここで少し中国のネット需要について
  
中国にはネットカフェがいたるところにあります。
日本のコンビニみたいなかんじであります。
農村の田舎のほうにいっても 数は都市部より少ないですが
どこかしらにあります。
特に 田舎は “黒網吧” 
つまり普通の民家の一室に10台前後パソコンをならべた
隠れネットカフェが多いです。(非合法)
特に田舎は子供の遊び場がありませんので
学校からもどるとネットカフェに行く子も多いです。
ですので 昼過ぎからは 小学生から無職のにいちゃんまで結構にぎわってます。
  
値段はだいたい1~2元くらいでしょうか。(都市部は倍くらい)
で、みんな何してるかというと、ほとんどがネットゲームをやってます。
ロールプレイング、戦闘モノがメインです。
ゲームの合間に 音楽聴いたり、ネット電話したり
回線が太いところでは映画見たりしてます。
中国ではご存知のように著作権がないため(←言い切る)
音楽、映画、PV等 ネットで見放題聴き放題です。
日本の歌、アニメ、なんでもあります。
日本でも超マイナーな若手アイドル、秋葉系のアニメまであります。
とあるネットカフェのパソコンに 堂本兄弟(TV番組)が 普通にダウンロードされ
見られるようになってたのには驚きました。
日本人がここ10年くらい一度も来たことないような 何もないど田舎での話です。
 
ネットカフェ利用者の多くが 若い男です。
若い男の興味といったら  ま、 アレですね。
日本では有料だったりするような無修正のアレが 腐るほどあります。
その中のほとんどが 日本のアレです。 
韓国や台湾のもそこそこありますが、日本モノの圧勝です。
冷えこんだ日中関係も こんなかくれたところで きちんと国際交流してたんですね。
これをうまく使ったら 関係改善 少しなんとかなりそうですね。
 
なわけないですね。
   
  
で、問題なのは 経験のないこども、更には小学生でも
無修正のアレを簡単に見ることができることです。
実際、10歳前後の子が動画を見てるのを何度も目撃してます。

私の世代では ふつうはモザイクで 本物は 頭の中で想像に想像を重ねて
暖めて暖めて興奮し 初めてに向けて愉しむものでした。
初めてのときは 恐らく人生の中で最高潮のドーパミンどっぱどぱ状態です。
私が心配なのは、小学生のうちからそんなの見てたら
あの恍惚体験ができなくなるんじゃないのか、ってことです。
想像力も低下するでしょうし。
   
薬物なしにあれだけハイになれる機会を失うのはかわいそすぎる
そう考えるのはわたしだけでしょうか?
 
 
ん~  読み返してみたら われながら くだらない...
 

ぺんぎんQQの話とつなげたかったんですが...
 
ま、何を言いたかったのかというと 中国のネット人口はけっこうすみずみまでいきわたってて
意外とすごいっちゅうことです。
   
つづきは また。

by あにぅ  at 23:22 |  テンセント |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
中国株リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

あにぅ

Author:あにぅ

ブログ内検索
小零銭
.
 
Designed by deco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。